クリート、ドローン、そしてセイリング:あらゆるスポーツ・リーグがアルゴランドを選択する理由



クリート、ドローン、そしてセイリング:あらゆるスポーツ・リーグがアルゴランドを選択する理由


スポーツ・ファンは、非スポーツ・ファンよりも暗号通貨に精通していると答える確率が約2倍高いことをご存知ですか?


世界で最も評判の高いスポーツ組織の中には、その持続可能性、信頼性、革新性からアルゴランドを選んでいるところがあります。最近では、世界的なサッカー統括団体であるFIFAが、アルゴランドを公式ブロックチェーン・プラットフォームとして選びました。


以下は、アルゴランドと提携したすべてのスポーツ組織です(現在までのところ)。


1. FIFA

最近の契約により、アルゴランドはFIFAの公式ブロックチェーン・プラットフォームとなり、ブロックチェーンをサポートする公式ウォレット・ソリューションを提供し、FIFAのデジタル・アセット戦略のさらなる発展を支援する予定です。このパートナーシップは、「アルゴランド・ブロックチェーンが、私たち全員が世界のゲームを体験する方法を変革する可能性を示す」ことになります」とアルゴランド創設者シルビオ・ミカリは述べています。アルゴランドは、北米と欧州のFIFAワールドカップ・カタール2022リージョナル・サポーター、およびFIFA女子ワールドカップ・オーストラリア・ニュージーランド2023のスポンサーを務めます。



2. NJ/NY Gotham FC

アルゴランドは、3月に発表されたパートナーシップの一環として、NJ/NY Gotham FCの初の「公式ブロックチェーンおよびNFTパートナー」に選ばれました。Gotham FCとアルゴランドは、すでにスタジアムやコミュニティ向けのNFT統合の公開を開始しており、NFT景品、ブロックチェーン・スカベンジャーハント、ブロックチェーンを利用したチケットやグッズの購入などの開発を続けています。Gotham FCのシーズン・チケット会員には、より希少なNFTから試合後のフィールド・アクセス機会まで、さらに多くの限定景品へのアクセスが提供されます。


https://www.gothamfc.com/nft


3. ドローン・レーシング・リーグ

「DRL史上最大のパートナーシップ」であるアルゴランドとの提携により、高速レース・サーキットはブロックチェーン対応のチケット、コレクタブル、ファン・トランザクション、NFTを可能にする予定です。アルゴランドの2021年Decipherイベントの一環として、限定版NFTの最初のバッチが入手可能になりました。アルゴランドは、パートナーシップの一環として、今後5年間、DRL世界選手権サーキットのタイトル権を持つことになります。web3ゲーム開発会社Playground Labsとの提携で作成されたプレイ・トゥ・アーンのDRLゲームが発表され、プレイヤーはアルゴランドで暗号通貨とNFTを獲得するチャンスのためにドローンをレースすることができるようになる予定です。DRLのdiscordに参加して、最新のアップデートをご確認ください。


ファン・エンゲージメントの未来に関するDecipher 2021のセッションをご覧ください。


4. エンビジョン・レーシング・フォーミュラE

アルゴランド財団は、初のカーボン・ニュートラルなフォーミュラEストリート・レーシング・チームと提携しました。このコラボレーションにより、アルゴランド財団はチームの「Race Against Climate Change」プログラムのパートナーとなり、気候変動との戦いを増幅し、ゼロ・エミッション車への動きを加速させるために作成されました。このプログラムの一環として、ABB FIAフォーミュラEレースが開催される8つの場所の1つを象徴するヘルメットが描かれたNFTを1,000個限定で販売します。幸運なNFT保有者のうち1名には、シティ・エディションのヘルメットからインスピレーションを得たアートを施したレーシング・ヘルメットの現物が贈られます。Envision Racingは、アルゴランド財団と協力して、同財団の開発者およびイノベーター向けコミュニティ・イベントの支援など、コミュニティ・イニシアチブの強化に努めていきます。


https://algo.nftdeals.io/


5. カナダSailGPチーム

ブロックチェーン・プラットフォームによるプロフェッショナル・セーリング・チームのスポンサーシップは初めてで、アルゴランド財団はブロックチェーンの可能性を示すためにカナダSailGPと提携しました。3年間のパートナーシップにより、両組織はパフォーマンス、セキュリティ、サステナビリティに焦点を当てたさまざまな取り組みで協力することになります。SailGPは、自らを「気候変動に前向きな初のスポーツおよびエンターテイメント施設」と称し、クリーン・エネルギー・ソリューションの活用や使い捨てプラスチックの使用中止など、気候変動による影響を軽減したチームに対して報酬を支払っています。SailGPがアルゴランドを迎え入れたのも不思議ではありません。




>アルゴランド・エコシステムを見る




元記事:https://medium.com/algorand/cleats-drones-and-sails-why-sports-leagues-of-all-types-are-choosing-algorand-3b3b525568c5