https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

C3、開発者とマーケットメーカー向けのメインネットを立ち上げ


C3、開発者とマーケットメーカー向けのメインネットを立ち上げ

C3、開発者とマーケットメーカー向けのメインネットを立ち上げ


  • 新しいハイブリッド取引所は、1月上旬の一般公開に先立ち、開発者向けにメインネットをオープンしました。

  • APIアクセスはすべての開発者にオープンです。

  • マーケットメーカーは流動性と円滑な運用のため、早期のアクセスを許可されました。


Two Sigma Venture、Jane Street、Hudson River Tradingなどが支援する新しいハイブリッド取引所は、1月上旬のメインネット公開を前に、開発者と流動性メーカー向けにメインネットを開設しました。


C3の共同設立者であるMichel Dahdahはプレスリリースの中で次のように述べています。「最近の市場の覚醒と様々なセクターにおける中央集権化の懸念の高まりに伴い、新規参入者にとって、ブロックチェーン技術の中核となるイノベーションを活用し、より信頼性の高い自己完結型の取引プラットフォームを構築する絶好の機会が到来しています。暗号通貨市場の現在の市場構造が破壊の機が熟していることは明らかであり、C3が次の10億人のユーザーをDeFiに取り込むための変化を促進する重要な触媒になると確信しています。」


開発者向けメインネットは、C3のAPIとSDKを使用してメインネットへのアクセスと取引を可能にするもので、9月にテストネット版が導入された後に登場しました。C3のテストネットには世界中から8万人のテスターが集まりました。すべてのAPIドキュメンテーションは現在、こちらでご覧いただけます。C3は、開発者にC3を統合し、取引戦略や清算ボットを展開するための安定した安全なプラットフォームを提供します。より優れたクロスチェーン証拠金取引、より速い取引速度、ゼロガス手数料を提供するプログラマティック・トレーダーは、来るべきグローバル・リリースに先立ち、C3のメリットをフルに享受することができます。


開発者向けメインネットに加えて、C3はバグ報奨金プログラムも開始しました。C3の安全性を高めることを目的としたこのバグ報奨金プログラムでは、10万ドルの報奨金が用意されています。バグはImmunefiプラットフォームを通じて提出できます。報奨金は、バグの重大性と影響度に基づいて支払われます。C3バグ報奨金プログラムの詳細を読む。


マーケットメーカーには、流動性向上とC3のインフラ強化のため、早期アクセス権が与えられます。



テストネットはどうなるのか?


開発者にはメインネットへの早期アクセスが与えられますが、テストネットはオープンなままです。すでに世界中から8万人以上のユーザーがC3のテストネットを利用しています。選択肢を慎重に検討した結果、テストネットの一般公開を維持することにしました。しかし、テストネットは「再開」され、テストネットの残高はリセットされました。それ以外のアクセスや機能に変更はありません。



最新情報を入手するには?


連絡を取り合ったり、誰よりも早くお知らせを受け取ったり、私たちのコミュニティ・イベントに参加するには、私たちのTwitterDiscordに参加してください。



元記事:https://blog.c3.io/c3-launches-mainnet-for-developers-and-market-makers/


bottom of page