BTC Markets、ブロックチェーンを搭載したゴールド・プレイヤーMeldの取引所パートナーに

最終更新: 11月21日



BTC Markets、ブロックチェーンを搭載したゴールド・プレイヤーMeldの取引所パートナーに


  • 市場のボラティリティーがオーストラリア人投資家をオルタナティブ投資に駆り立てる

  • 2020年にデジタル資産と暗号資産が転換点を迎える

  • 定年退職者は低金利環境下でのデジタル資産への転換を図る


2020年11月17日。オーストラリアの暗号資産およびデジタル資産取引所BTC Marketsは、貴金属に対する投資家の大きな需要がある中、新たな金の専門家をプラットフォームに迎え入れました。


オーストラリアのアーリーステージのテック企業であるMeld Goldは、投資家が現物の金に裏付けられたデジタル・ゴールド証明書を取引することを可能にします。


現在の金市場では、金のサプライチェーンへのアクセスが限られており、そのサプライチェーンの可視性が低いため、取引に時間がかかり、コストがかかり、非効率的な取引となっています。Meldは、デジタル・プラットフォーム上で直接買い手と売り手を接続するために、世界をリードするブロックチェーン・プロトコルであるアルゴランドと提携しています。


一部のデジタル資産とは異なり、ユーザーは証明書を現物の金と交換することができます。メルド・ゴールド証明書1枚につき、純度999.9のオーストラリアのリサイクル金の現物1グラム分の価値があります。


メルドの創設者でありディレクターでもあるマイケル・コットン氏は、クイーンズランド州を拠点とするグループは、金業界で世界初のイノベーションを生み出すことに興奮していると述べています。


「我々は、サプライチェーン全体を合理化し、投資家や個人顧客と同様に接続するシステムを開発しており、これまで以上にアクセスしやすく、取引しやすく、取引しやすい方法で金を提供しています。金のデジタル化により、Meldは誰でも、誰もがスマートフォンから世界の金サプライチェーンへのアクセス、安全性、流動性を確保できるようになりました。」


アルゴランドのCEOであるスティーブ・コキノス氏は、次のように述べています。[

Meldが基盤技術にルゴランドを選択したことで、金市場に効率性、透明性、アクセス性がもたらされました。MeldがBTCマーケッツに乗り出すことを嬉しく思い、金業界の近代化における大きなマイルストーンを祝福します。」



デジタル資産が大きく成長


BTC MarketsのCEOであるキャロライン・ボウラー氏は、デジタル資産と暗号資産」が投資家からの大きな需要を引き付け続けていることから、取引所でのメルド金証明書の発売が実現したと述べています。


「2020年10月までの12ヶ月間に、取引所での取引が37%増加し、デジタル資産を求める投資家のタイプに関しては、顕著な人口動態の変化が見られました。」


BTC Marketsは現在、27万人以上のオーストラリアの口座保有者を有し、2013年以来、106億ドルの取引を促進してきました。 BTC Marketsは最近、79の取引所のレイテンシー(約定の速さを測る指標)の世界的な独立調査で6位にランクインしました。


「今年は、25~45歳の男性からはるかに幅広い年齢層、特に投資ポートフォリオの多様化とリターンに関心のある早期退職者へのシフトが見られました。ビットコインは、金と同様に供給が限られていることからデフレ資産として知られており、低金利環境下でのリターンを求める人に人気の資産クラスとなっています。」


「転換点」にあるデジタル資産


BTC Marketsは、JPモルガンのような大手金融機関が最近暗号資産に強気になったことを受けて、2020年がビットコインのような人気デジタル資産の転換点になると考えています。


ボウラー氏は、「欧米や香港の規制当局がデジタル資産に関する規制ガイダンスを発表し始めたことで、機関投資家の関心はこの12ヶ月間に高まっています。暗号資産やその他のデジタル資産は、見捨てるにはあまりにも長い間存在していました。それらは急速に伝統的な金融サービスの一部になりつつあります。」と述べています。


ボウラー氏は、Meldについてコメントし、金をバックにしたデジタル資産は、BTC Marketsの取引所を利用する投資家の多様化するグループに、両方の世界の最高のものを提供すると述べています。


「COVID-19の大流行により、若い投資家が暗号資産に押し寄せた一方で、年配の投資家は金に投資していました」とボウラー氏は述べています。「現物の金に支えられたMeldのようなデジタル資産プロバイダーを持つことは、より幅広い層の投資家にアピールすることになるでしょう。」



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/meld-live