ブラジルのデジタル・トークンBRZがアルゴランド・ブロックチェーン上でローンチ


ブラジルのデジタル・トークンBRZがアルゴランド・ブロックチェーン上でローンチ


このプロトコルはBRZが統合された3つ目のブロックチェーンであり、ブラジルの暗号通貨のユースケースの可能性を高めています。


トランスフェロ(Transfero)は、BRZ(ブラジル・レアルを裏付けとしたステーブルコイン)が、安全で効率的な摩擦のない取引を実現する世界的なブロックチェーンであるアルゴランドで正式に利用できるようになったことを発表しました。これにより、アルゴランドはブラジルの暗号通貨が統合された3つ目のブロックチェーンとなり、BRZのユースケースを幅広い決済や金融アプリケーションに拡大することができるようになります。


最近のパブリックチェーン上でのステーブルコインの急速な成長と使用によって証明されているように、ブロックチェーン・インフラストラクチャが大幅に高いトランザクション・スループットと大幅な手数料の低下をサポートするためにスケールすることが非常に必要とされています。その意味で、アルゴランドは、ユーザーにとってより低いコストでその成長を可能にします。「BRZの拡大は、この成長市場の需要を満たすことができる暗号通貨への道を開くことになるので、非常に喜ばしいことです」とトランスフェロのCEOであるチアゴ・セザール(Thiago Cesar)は祝辞を述べています。


BRZは、ブラジル・レアルを裏付けとした代表的なステーブルコインであり、2019年のローンチ以来、ラテン・アメリカの法定通貨を代表する最も取引されているステーブルコインとなっています。トランスフェロの暗号通貨は複数のプラットフォームで利用可能で、国際市場とブラジルの間のシームレスな架け橋として機能します。BRZでは、ブロックチェーン技術を使用して、グローバルなプラットフォーム間で数秒で残高を移動することが可能です。また、デジタル資産のための最も洗練されたヘッジ手段の一つでもあります。現在、BRZの流通量は2億400万トークンに達しています。



トランスフェロ(Transfero)について


Transfero Swissは、スイスのツークとリオデジャネイロにあるCrypto Valleyに本社を置く、金融ブロックチェーン技術をベースとしたグローバル企業です。同社の主なミッションは、デジタル資産へのアクセスを容易にし、促進することです。同社はBRZトークンの発行者であり、ブラジル・レアルをバックにした初のステーブルコインであり、大規模な取引のための暗号通貨の売買の主役となっています。



アルゴランドについて


Algorand Inc.は、次世代の金融商品のために、世界初のオープンソース、パーミッションレス、ピュア・プルーフ・オブ・ステーク(PPoS)のブロックチェーン・プロトコルを構築しました。このブロックチェーン、アルゴランド・プロトコルは、チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリ(Silvio Micali)の発案によるものです。金融取引の摩擦を取り除くことに特化したテクノロジー企業であるAlgorand Inc.は、価値の創造と交換を可能にし、新しい金融ツールとサービスを構築し、資産をオンチェーンに持ち込み、責任あるプライバシーモデルを提供することで、DeFiの進化を後押ししています。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/brazilian-stablecoin-launches-on-algorand-blockchain