https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

ブロックチェーンを活用した「Survivor Wallet(生存者ウォレット)」、テネシー州とフロリダ州の災害で被災した家族への救済を効率化



ブロックチェーンを活用した「Survivor Wallet(生存者ウォレット)」、テネシー州とフロリダ州の災害で被災した家族への救済を効率化


Algorandブロックチェーン上に構築されたプラットフォームで、検証可能なデジタルIDを使用し、物資の待ち時間を数ヶ月から数日に短縮



バージニア州アレクサンドリア(2023年5月3日) -- Algorandブロックチェーン・エコシステムの成長に注力する組織であるアルゴランド財団、自然災害や人災の影響を受けた家族やコミュニティに質の高いプログラムやサービスを提供する米国を代表する災害支援団体である聖ビンセント・デ・ポール米国災害支援対策本部(DSC SVDP-USA)、そして米国を代表する災害救援団体であり、、全米で約1000万人のボランティアを代表し130以上の州や国の災害救援団体と連携する全米災害ボランティア組織(National Voluntary Organizations Active in Disaster:National VOAD)は本日、「Kare Survivor Wallet」の初期立ち上げを成功したことを発表いたしました。アメリカ赤十字社からの資金提供を受けて開始されたこの災害救援リソース・プラットフォームは、ブロックチェーン技術を利用して、救援活動のスピード、効率、透明性を向上させるものです。


DSC SVDP-USAは、Kare Survivor Walletを活用して、最近の災害で影響を受けたテネシー州とフロリダ州の家族に、家具から日用品までの物品を配布することを促進しており、続いてアーカンソー州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、ミシシッピー州の数百の家族も追加しています。モバイルアプリを使用して、家族は身分を確認し、クレジットの配布を受け、Amazonから直接重要な物資と交換します。従来のエンドツーエンド・プロセスでは数ヶ月かかることもありましたが、このケースでは最短24時間で完了します。


シンガポールのテクノロジー企業AID:Techと共同で開発されたKare Survivor Walletは、Algorandブロックチェーンのセキュリティ、信頼性、拡張性を活用し、デジタルID認証と救援資金の払い出しを組み合わせています。DSC SVDP-USAの国内および現地のパートナーから紹介されたこれらの家族は、新しいプラットフォームの最初の受益者であり、春の終わりまでには数百の家族に拡大する予定です。


「このユニークな官民パートナーシップは、自然災害の影響を受けた家族が必要な支援を受けるためのプロセスを合理化しようとする技術者と、一流の援助団体を結びつけました。Kare Survivor Walletを使用する最初の家族の有望なストーリーは、このアプローチが本当に大きな変化をもたらすことを示す初期兆候です」

- 聖ビンセント・デ・ポール米国災害支援対策本部CEO兼全米災害ボランティア組織会長、エリザベス・ディスコ・シーラー


「Algorandブロックチェーンは、最も支援を必要とする人々への援助の分配に、前例のないレベルの透明性、セキュリティ、効率性を提供しますが、最も有望な機能は、これを大規模に実行する能力です。私たちは、ブロックチェーンを活用した本人確認が10億人の人々を元気づけ、力を与える未来を描いています」

- アルゴランド財団インパクト責任者、マット・ケラー


「自然災害の頻度と深刻さが増す中、私たちは対応と復旧の能力を段階的に向上させる方法を探すだけでなく、現在の方法を飛躍させる画期的なソリューションに投資しています。アルゴランド・ブロックチェーン上に構築したこの深いソリューションを支援し、パートナーを通じてさらなる州への展開に投資できることを誇りに思います」

- アメリカ赤十字、人道的サービス担当プレジデント、トレバー・リッゲン


災害が発生すると、災害救援機関はプラットフォーム内に申請者の情報を収集するためのフォームを設置することができます。被災者は、自分のデジタルID(DID)を使って、そのイベントに申請書を提出することができます。機関は申請書を受け取り評価した後、申請者のウォレットに資金を放出し、それを使ってAmazonに直接物資を注文し、ラストマイル配送を行うことができます。


Kare Survivor Walletは、AndroidiOSでご利用いただけます。



アルゴランド財団について


Algorandブロックチェーンは、MIT教授でチューリング賞を受賞した暗号学者Silvio Micaliによって設計され、ボーダレスなグローバル経済の約束を実現するためのユニークな機能を備えています。従来の金融のスピードに匹敵する取引スループットを達成しながら、即時の決済確定、ほぼゼロの取引コスト、そして24時間365日体制での取引を実現します。そのカーボン・ニュートラルなプラットフォームと独自のピュア・プルーフ・オブ・ステーク(PPoS)コンセンサス・メカニズムは、分散型プロトコル上でセキュリティとスケーラビリティの両方を実現することで「ブロックチェーンのトリレンマ」を解決し、2019年の稼働以来1秒のダウンタイムもありません。

https://algorand.foundation


National Voluntary Organizations Active in Disaster (VOAD)について


National VOADは、災害救援活動を行う130以上のボランティア団体の活動を調整する全米規模の会員組織です。NVOADは、米国およびその領土内の災害救援に関する深い専門知識を持ち、自然災害や人為的災害の影響を受けたコミュニティに対して、より効果的にサービスを提供するための協力、コミュニケーション、調整、連携を促進しています。

https://www.nvoad.org



聖ビンセント・デ・ポール米国災害支援対策本部


聖ビンセント・デ・ポール米国災害支援協会は、二次救援組織(Second Responder)であり、カトリックの信徒組織で、全米で人災や自然災害の影響を受けた家族に個人的な復興サービスを提供しています。また、地域のヴィンセンティアン(会員)は、自然災害の影響を受けた家族を助けるために、何千時間ものボランティア時間を捧げています。このプログラムは、すべての初動対応機関が去った後も、被災した人々の長期的なケース・マネジメントのニーズに焦点を当て、協会の努力を続けていくものです。

https://www.svdpdisaster.org


元記事:https://www.algorand.foundation/news/blockchain-based-survivor-wallet-streamlines-relief-for-families-impacted-by-disasters-in-tennessee-and-florida

Comentarios


bottom of page