https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

アルゴランド、イタリアでデジタル保証プラットフォームを支えるパブリック・ブロックチェーンに選択

更新日:2023年9月20日


アルゴランド、イタリアでデジタル保証プラットフォームを支えるパブリック・ブロックチェーンに選択

ボストンおよびミラノ 2022年12月13日 /PRNewswire/ -- レイヤー1ブロックチェーン技術で世界をリードするアルゴランド・インクは、イタリアで革新的なデジタル保証プラットフォームをサポートするパブリック・ブロックチェーンに選ばれました。同社は本日、イタリア銀行とイタリアの保険当局IVASS、および30以上の金融機関とともに、ブロックチェーンとしても知られるデジタル台帳技術(DLT)上で銀行保証と保険保証を発行できることを説明するイベントをミラノで開催しました。


このイベントは、ミラノ・カトリック大学の技術・イノベーション・金融研究センターであるCETIFが主催し、3日間のフォーラムの一環として、プレゼンテーションや技術のライブ・デモンストレーションが行われます。CETIFアドバイザリーは、イタリアの銀行・保険市場のニーズに応えるブロックチェーン・ベースのオープンな「Digital Sureties(デジタル保証)」プラットフォームの開発に向けて、エコシステムの取り組みを主導しています。


この新しいプラットフォームは2023年初頭に稼働する予定で、EU加盟国が銀行や保険の保証にブロックチェーン技術の利用を可能にした初めてのケースとなります。アルゴランドは、デジタル保証プラットフォームが使用する唯一のパブリック・ブロックチェーンです。


イタリアの国家復興・強靭化計画(NRRP)の一環として、銀行・保険保証のかなりの割合がデジタル台帳技術を活用することが予想されます。EUは、EU復興計画の一環として、イタリアに約2000億ユーロを割り当てましたが、これは国への割り当てとしては最大であり、共同助成や共同融資に使用されます。EUは、Covid-19危機後の経済回復を後押しするために、欧州史上最も重要な景気刺激策とされるこのプログラムを開始しました。ブロックチェーンは、高速で効率的、かつ低コストで拡張性のあるデータ取引を実現する技術であるため、この種のプログラムに理想的に適しています。さらに重要なことは、デジタル台帳技術は、銀行や保険の保証で知られている課題である不正行為から保護するのに役立つということです。


CETIFのフェデリコ・ラジョラ教授は、「私たちがアルゴランドを選んだ理由は、パーミッションレスのDLTの中で比類のないレベルのイノベーションとセキュリティ、そして持続可能性におけるリーダーシップです」と述べています。「私たちの目標は、イタリアがCovid-19の経済的影響から回復するだけでなく、イノベーションとリーダーシップによって卓越したものになるよう支援することです。私たちのエコシステム・プロジェクトは、アルゴランドが支援するデジタル保証プラットフォームのような戦略的なプラットフォームの生成を支援することを目的としています。これらのプラットフォームは、すべての人の利益のために、国の競争力の持続可能性に劇的に貢献することができ、またそうなると信じています」


「イタリアのデジタル保証プラットフォームによって選ばれたパブリック・ブロックチェーンであることを誇りに思い、光栄に思います」とアルゴランドの創業者であるシルビオ・ミカリは述べています。「アルゴランドの技術を通じて、今日世界中の金融機関や政府が直面している多くの重大な問題の解決に貢献し、あらゆる場所で困っているコミュニティに機会とインクルージョンをもたらすことができます」



アルゴランド・インクについて


アルゴランドは、あらゆる種類の経済モデルおよび経済を変革しています。チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドの高性能なレイヤー1ブロックチェーンは、高速で摩擦のない包括的な技術を提供する比類のないものです。相互運用性と一貫したデリバリーへのコミットメントを持つ持続可能なテクノロジーのリーダーとして知られるアルゴランドは、TradFiやDeFiから新しいクリエイター経済やそれ以降の業界を再形成しています。アルゴランドは、2000以上のグローバル企業に選ばれている技術として、次世代の金融商品とプロトコルを通じて価値交換の方法を変革しています。



CETIFについて


CETIFは、ミラノ・カトリック大学の技術・イノベーション・金融に関する研究センターです。その使命は、イノベーション、デジタル化、ビジネスの持続可能性を通じて、金融、銀行、保険セクターの進化と競争力を加速・促進させることです。CETIFは、研究を促進し、会議を開催し、100以上の大学高等教育コースを提供し、将来のリーダーを育成することを目的としています。CETIFの活動は、学界、政府、産業界のリーダーを招集し、金融、銀行、保険セクターにおける革新的な考え方や技術の発展を支援しています。CETIFのメンバーには、50以上の銀行、保険、金融機関が含まれ、15以上の専用コミュニティに登録された3万人以上のハイレベルなエグゼクティブが、対象市場の進化を目的とした200以上の年間イベントを開催しています。



CETIFアドバイザリーについて


CETIFアドバイザリーは、大学研究センターのスピンオフ組織で、学術研究を実用化することに重点を置き、エコシステム・プロジェクトを通じて新技術の出現と市場での統合を支援しています。CETIFアドバイザリーは現在、デジタル台帳技術(DLT)、人工知能と高度な分析、競合・規制・人事評価、ベンチマーキング、人間と機械の相互作用に重点を置いて活動しています。



元記事:https://www.prnewswire.com/news-releases/algorand-chosen-as-public-blockchain-to-support-digital-guarantees-platform-in-italy-301701329.html

Comentarios


bottom of page