アルゴランド・ベータネット 3.9.0 最新版



アルゴランド・ベータネット 3.9.0 最新版


<重要>

このリリースでは、プロトコルのアップグレードが必要です。

このリリースにはコンセンサス・プロトコルのアップグレードが含まれており、次の仕様を実装しています: https://github.com/algorandfoundation/specs/tree/2dd5435993f6f6d65691140f592ebca5ef19ffbd



<新機能>


State Proofs: 軽量で暗号的に証明可能なポータブルなアルゴランドの状態証明で、他のブロックチェーン上のDappsがアルゴランドの取引をストレスなく検証できるため、クロスチェーンのプロダクトやサービスをより安全かつ簡単に開発・使用できるようになりました。


最大TPSは6k

  • より大きなブロック:最大ブロックサイズが5倍に拡大(1MBから5MiB)し、1ブロックあたり最大25kの取引が可能になります。

  • ラウンドタイムの短縮:平均ラウンド時間を0.5秒短縮(~3.9秒に近づいています)。


AVM v7

  • 新しいブロックとvrf_verifyオペコードを利用して、オンチェーン・ランダムネス・ビーコンとオラクルを構築できるようになりました。

  • Algo不保有アカウント(0 microalgo)は、その手数料が取引グループ内の手数料プーリングによってカバーされている限り、トランザクションを発行できるようになりました。

  • アプリ呼出しは、外部アプリ配列で指定されたアプリのアプリ・アカウントへのアクセスを暗黙的に与えられるようになりました。


続きはこちら

https://github.com/algorand/go-algorand/releases/tag/v3.9.0-beta