アルゴランド、ミシェル・クインタグリヱを最高マーケティング責任者に任命



アルゴランド(Algorand Inc)、ミシェル・クインタグリヱを最高マーケティング責任者に任命


元VISAおよびフィデリティの幹部が大手レイヤー1ブロックチェーン・ネットワークに参加


ボストン、2022年9月21日 /PRNewswire/ -ピュア・プルーフ・オブ・ステーク(PPoS)、カーボン・ネガティブなLayer-1ブロックチェーン・ネットワークのアルゴランド(Algorand Inc)は本日、9月19日付けでミシェル・クインタグリヱ(Michele Quintaglie)を同社の最高マーケティング責任者に任命したことを発表しました。クインタグリヱは、アルゴランドのリーダーシップチームに加わり、暫定CEOのショーン・フォードの直属となり、戦略的成長イニシアチブを通じてアルゴランドのブランドとリーチを構築することに重点を置いて、グローバル・マーケティングとコミュニケーションをリードします。


クインタグリヱは、ブランドのポジショニングとシナリオの開発、主要なスポンサーシップやパートナーシップの特定と活性化、インフルエンサー・マーケティング、将来の技術発表と市場成長のイニシアティブのサポートを通じて、市場におけるアルゴランドの地位を向上させる役割を担います。


アルゴランドの暫定CEOであるショーン・フォードは、「ミシェルのような経験豊富なリーダーをCMOとして迎えることができ、大変うれしく思っています。ミシェルは、企業、代理店、国連開発の世界におけるグローバルなコミュニケーションとマーケティングの分野で幅広い実績を持ち、Web3インフラのリーディング・プロバイダとしてアルゴランドのプロフィールを強化していくでしょう」。


クインタグリヱは、企業コミュニケーション、ブランドおよびマーケティングの専門家として、フォーチュン100の数社でチームを率いてきた豊富な経歴を持ちます。デジタル資産をいち早く導入したフィデリティ・アセット・マネジメントでは、SVP兼コミュニケーション責任者を務めました。その後、VisaのSVP兼コミュニケーション・グローバル・ヘッドに就任しました。 Visaでは、コーポレート、イノベーション、リージョナルチームを含むすべてのコミュニケーションを統括し、国際オリンピック委員会のコミュニケーション委員会にVisaの代表として参加しました。


最近では、ユナイテッド・テクノロジーズの対外広報部長として、同社が3つの株式公開企業に変貌し、さらにレイセオンとの歴史的合併を経て、新生レイセオン・テクノロジーズのメディア・公共政策部長として活躍しました。


また、10年以上アフリカに滞在し、国連世界食糧計画やユニセフの情報担当官や危機広報官を務めました。国際ロータリーの奨学生とワシントンの奨学生であり、ヴィラノバ大学を卒業し、ナイロビ大学で大学院を修了しています。


クインタグリヱは、「私は以前からブロックチェーンとWeb3に情熱を持っていましたので、アルゴランド・チームに参加できることはこれ以上ない喜びです。アルゴランドは、素晴らしい技術、グローバルな展開、実績あるリーダーシップ、そして最も重要なのは、社会と環境に有意義な影響を与える技術を創造するという目的志向の倫理観など、私が優れたブランドに求める主要な価値を象徴しています」と述べています。



アルゴランドについて


チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドの高性能レイヤー1ブロックチェーンは、高速で摩擦のない包括的な技術をすべての人に提供する比類のないものです。アルゴランドは、TradFiやDeFiから新しいクリエイター経済まで、あらゆる産業を再形成しています。相互運用性と一貫性のある配信への並外れたコミットメントにより、その持続可能なテクノロジーは、すべての人のためのより多くの参加、透明性、効率性を後押ししています。アルゴランドのエコシステムは、2,000以上のグローバル企業に選ばれるテクノロジーとして、次世代の金融商品、プロトコル、価値交換を変革しています。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



元記事:https://www.prnewswire.co.uk/news-releases/algorand-appoints-michele-quintaglie-as-chief-marketing-officer-301629515.html