アルゴランドとブリッジタワー・キャピタル(BridgeTower Capital)が戦略的パートナーシップを発表

更新日:5月11日



アルゴランドとブリッジタワー・キャピタル(BridgeTower Capital)が戦略的パートナーシップを発表

By BridgeTower Capital


BridgeTowerの株式の発行ソリューションとして、アルゴランドの技術を活用したトークン化セキュリティを提供


ボストン--(BUSINESSWIRE) -- 伝統的なプライベート・エクイティ投資とブロックチェーン・DeFi市場に重点を置くグローバル・プライベート・エクイティ企業のブリッジタワー・キャピタルは、本日、アルゴランドとの提携を発表しました。世界初のピュア・プルーフ・オブ・ステーク(PPoS)の基盤となるブロックチェーンを開発したアルゴランドは、分散型金融と従来型金融の融合を加速するブロックチェーン技術のリーディング・カンパニーです。


ブリッジタワーは、アルゴランドの技術を、ブリッジタワー・キャピタルのトークン型デジタル・セキュリティを発行するための基盤となるブロックチェーン・ソリューションとして使用します。また、ブリッジタワーの製品やサービスのための優先的なブロックチェーンとしてもアルゴランドを使用します。アルゴランドの技術は、オープンでパブリックなネットワークという基本的な要件を超えて、セキュリティ、スケーラビリティ、完全なトランザクションのファイナリティ、内蔵されたプライバシー、Co-Chain、高度なスマートコントラクトを提供する高性能なレイヤー1ブロックチェーンを実現します。


ブリッジタワーの最高経営責任者であるCory Pughは次のように述べています。「アルゴランドは、その技術、チーム、デジタル市場におけるリーダー的地位を考えると、明確な選択でした。ブロックチェーンとDeFiの成長機会を最大限に活用するために、プライベート・エクイティに新世界のビジョンをもたらそうとする我々の取り組みが、また一つ重要な形となりました。これがまとまり、他の企業がこのビジョンを熱心に支持しているのを見るのは喜ばしいことです」と述べています。


ブリッジタワーは、経常的な収益とEBITDAの成長を構築するとともに、成長企業に資金を提供して評価額の向上を図ることで、分散型金融事業に伝統的な事業手法を導入しています。ブリッジタワーの現在のブロックチェーン・ステーキング製品は、発売後2ヶ月で委任資産が6,000万ドルを超えるまでに大幅に成長しました。ブリッジタワーは、今後数ヶ月の間にセルフ・ホスト型ノードを積極的に追加していく予定です。


アルゴランドのビジネスソリューション担当のデビッド・マークリー(David Markley)は次のように述べています。「アルゴランドとブリッジタワーのパートナーシップは、分散型の資産や商品へのアクセスを提供するという我々の一致したビジョンと、先進的なブロックチェーン技術によって金融サービスの機会を拡大するという共通の焦点に基づいています。ブリッジタワーがアルゴランドを活用して、投資家が彼らのトークン化されたプライベート・エクイティ会社の株主になることを可能することを楽しみにするとともに、トークン化されたセキュリティ提供における彼らのリーダーシップを賞賛します」


現在、アルゴランドのブロックチェーンには1日あたり100万件近くの取引が計上されています。さらに、450万以上の資産がチェーン上で発行されており、現在、500社以上の企業がアルゴランド上でアプリケーションを開発し、独自のレイヤー1スマートコントラクトやプラットフォームを豊かにするその他の機能性を活用しています。


また今月、ブリッジタワーは、現在の製品やパートナーシップをさらに拡大するために、チューリッヒに拠点を置く法人を設立したことを発表しました。



ブリッジタワー・キャピタル(BRIDGETOWER CAPITAL)について - ブリッジタワー・キャピタルは、強力な収益とEBITDAの成長を構築するという伝統的な運営ビジネスのメンタリティを持つ、グローバルなトークン化プライベート・エクイティ企業です。ブリッジタワーの株主は、ブロックチェーン技術上に構築された分散型金融(DeFi)の機会にアクセスできます。また、ブリッジタワーの初期から中期の成長企業へのプライベート・エクイティ投資は、財務、運営、人材獲得、マーケティングのサポートを提供します。詳細については、https://www.bridgetowercapital.com/ をご覧ください。


アルゴランドについて - アルゴランドは、金融の未来(Future of Finance:FutureFi)を実現するための技術を構築しています。これは、従来型モデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一システムに収束させるものです。アルゴランドは、チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立され、分散型金融(DeFi)、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な大量の取引を処理する相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれているテクノロジーであるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換をシンプルに実現します。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



Disclaimer


This is not an offer to sale or purchase securities in BridgeTower. Any securities offered by BridgeTower are offered pursuant to a Confidential Private Placement Memorandum to accredited investors only in accordance with an exemption from registration provided by Rule 506(c) of Regulation D of the Securities Act. BridgeTower is not under any obligation to make an offering. Any indications of interest in BridgeTower involves no obligation or commitment of any kind. Past performance is not indicative of future success. Statements about the expected timing, and all other statements in this press release, other than historical facts, constitute forward-looking statements. Readers are cautioned not to place undue reliance on these forward-looking statements. Forward-looking statements speak only as of the date hereof and are based on current expectation and involve a number of assumptions, risks and uncertainties that could cause actual results to differ materially from those projected. A number of the matters discussed herein that are not historical or current facts deal with potential future circumstances and developments that may or may not materialize. This press release speaks only as of its date, and except as required by law, we disclaim any duty to update.



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/bridgetower-capital-to-use-algorand-to-issue-tokenized-digital-security