アルゴランド・アジア・アクセラレータ、初年度10社のブロックチェーン・スタートアップから開始



アルゴランド・アジア・アクセラレータ、初年度10社のブロックチェーン・スタートアップから開始

「ファイナンス3.0」プロジェクトには、それぞれ15,000米ドルのシード資金が提供されます


シンガポール - 2020年10月19日 - 世界初のオープンソース、パーミッションレス、純粋なプルーフ・オブ・ステークのブロックチェーン・プロトコルを管理するアルゴランド財団と、アルゴランドに特化したブロックチェーン・ベンチャーファンドであるボーダレス・キャピタルによるアルゴランド・アジア・アクセラレータは、10社のスタートアップからプログラムを開始することを発表しました。ロングハッシュ・ベンチャーズが支援する今年のグループは、ブロックチェーン上に設計・構築された、よりオープンでパーミッションレスかつ効率的な金融エコシステムである「ファイナンス3.0」の中でのイノベーションを奨励するために選ばれました。


アルゴランド財団の最高執行責任者であるファンファン・チェンは、プログラムの発表について次のようにコメントしています。「ブロックチェーンにとって重要な瞬間となりつつあるこの時期に、最初のグループをデビューさせることに、これ以上の喜びはありません。私たちのプロジェクトの活気と野心は、テクノロジーの成熟の軌跡を象徴するものであり、業界がこれらのニーズを認識し、同時に満たすことが急務となっています。アルゴランドは、これらの新興企業が、我々の技術、コミュニティ、ネットワークの強みであるかどうかに関わらず、ファイナンス3.0の約束を実現するための次のステップを踏み出す力を与えるために十分なポジションにあります。」


2020年10月19日から2021年1月までの12週間のアクセラレータ・プログラムには、以下の10社のスタートアップが参加します。


StakerDAO:分散化された安全でコンプライアンスに準拠した方法で金融資産を管理するためのプラットフォーム。

Mugglepay:チャージバックを排除し、より簡単・安全・低コストでグローバルな暗号決済の取引を可能にするオンライン・マーチャントのための決済SDK。

DEXTF:専門家や金融機関がデジタル・ネイティブ・ファンドを簡単に作成して管理できるようにするオンチェーンの非カストディアル資産管理プロトコル。

Neutron Finance:非カストディアル・プロトコルや分散型取引所を含むDeFiの製品やサービスをフルセットで提供するワンストップ・ポータル。

xbuillion:ユーザーが継続的な保管料なしで世界最大の現物市場にアクセス可能な現物金のためのグローバルで信頼できる決済レイヤー。

LawCoin:訴訟や法的請求へのトークン化された投資のための世界初のブロックチェーン・プラットフォーム。

Obsidian Labs:マルチチェーン・ウォレットとEOS dappストア、そして主要なブロックチェーンをサポートする複数のグラフィックIDEを立ち上げた、開発者ツールとサービスに特化したブロックチェーン・テクノロジー企業。

Eastern Blu Music Ecosystem:音楽業界のすべてのプレイヤーのための登録、ライセンス、ロイヤリティの分配のための信頼できるパブリック・システム。

VeriTX:デジタル資産や物理資産の売買、信頼できるメンテナンスやリースの記録の維持が可能な「インダストリー4.0」のための信頼できるデジタル・コマース・マーケットプレイス。

Yieldy Finance:今すぐ購入して後で支払うモデルの小売ショッピングのための商品・サービス即時決済を可能にする分散型のプラットフォーム。


「150件以上の応募がありましたが、その中でも最終選考に残った10件には、その才能と可能性に感銘を受けました。『ファイナンス3.0』は、挑戦する準備ができている新興企業にとって大きな可能性を秘めており、このグループの各プロジェクトは、この分野に貢献するために何か新しい驚くべきものを持っています。私たちは、このプログラムの期間中、彼らの成長の旅を後押しし、推進するために、あらゆる支援を提供していきます。」ボーダレス・キャピタルのマネージング・パートナー、デビッド・ガルシア。


アルゴランド・アジア・アクセラレータは、選ばれたプロジェクトに15,000米ドルのシード資金を提供し、戦略策定、市場投入の実行、技術指導、トークン経済、マーケティング、資金調達などの分野にわたるエンド・ツー・エンドのサポートを提供します。著名なメンターには、Tether、Securitize、Fenbushi Capitalなどがいます。



###


アルゴランドについて

チューリング賞を受賞した暗号学者Silvio Micaliによって設立されたアルゴランドは、次世代の金融商品のための世界初のオープンソース、パーミッションレス、純粋なプルーフ・オブ・ステークのブロックチェーン・プロトコルを構築しました。このプロトコルは、ブロックチェーンの主流の採用を何年も妨げてきた技術的な障壁である分散化、スケーラビリティ、セキュリティのトリレンマを解決します。数秒でブロックが確定するアルゴランドは、即時のトランザクションのファイナリティを提供する最初のブロックチェーンです。フォークはありません。不確実性もありません。


アルゴランド財団は非営利団体であり、パブリックで分散型のブロックチェーン技術の上にボーダーレスで摩擦のない経済を構築するビジョンを持っています。アルゴランド財団は、ブロックチェーンと主流の開発者の新しい、より広範なコミュニティによって、アルゴランド・プロトコル上に幅広いアプリケーションが構築されることを想定しています。当財団は、持続可能で環境に優しい方法でこのイノベーションを促進することに尽力しています。詳細については、https://algorand.foundation/ をご覧ください。



Borderless Capital(ボーダレス・キャピタル)について

Borderless Capitalは、アルゴランド・ボーダレス・エコノミーを通じて、アクセスを加速させ、ブートストラップ採用を促進し、グローバルに価値を創造する金融商品を構築するために、資本を投資する現代の金融機関です。投資だけにとどまらず、投資先企業を成功するビジネスに成長させるためのガイダンスやメンターシップも提供しています。アルゴランドのエコシステムに関する深い専門知識を持つブロックチェーンのオピニオンリーダーとして、私たちは投資先企業にネットワーク効果を効果的に構築するための市場投入戦略をアドバイスします。つまり、ポートフォリオ、パートナーのネットワーク、ドメインの専門知識の相乗効果を活用して、誰もが価値を生み出すことができるのです。


詳細については、www.borderlesscapital.io をご覧ください。



LongHash Ventures(ロングハッシュ・ベンチャーズ)について

LongHash Venturesは、ネイティブWeb 3.0ブロックチェーン・エコノミーを構築するグローバルなブロックチェーン・アクセラレータであり投資家です。シンガポール、上海、香港などの主要な技術拠点にグローバル・ネットワークを構築し、次世代のブロックチェーン・スタートアップの成長を促進することに尽力しています。それと並行して、LongHash Venturesは、戦略策定、市場投入の実行、技術、マーケティング、資金調達などの分野でエンド・ツー・エンドのサポートを提供しています。LongHash Venturesは、Fenbushi Capital、Wanxiang Group傘下のHashkey Capital、およびシンガポール通商産業省傘下の法定理事会であるEnterprise Singaporeによってサポートされています。


詳細については、https://www.longhashventures.com/ をご覧ください。