https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

アルゴランド技術リーダーAMA



アルゴランド技術リーダーAMA


Algorand Inc.の技術リーダーは、最近Reddit AMAに参加し、ネットワークの技術と開発パイプラインについてAlgorandコミュニティの切実な質問に答えました。このイベントは、Algorandブロックチェーンの継続的な開発と改善を維持するために、私たちの技術チームが行っている作業に重点を置いて行われました。


ここでは、Algorand Inc.の優秀な技術チーム、エンジニアリング責任者のGary Malouf、応用研究責任者のJohn Jannotti、および最高製品責任者のPaul Riegleが登場する要約版を紹介します。


u/HashMapsData2Value:Algorandの公式実装の言語として、他のもの(Rust、C++など)ではなく、Goが選ばれたのはなぜでしょうか。何か特別な理由があったのでしょうか?急成長するブロックチェーンとZKPの領域で、Rustが他の多くのレポで選択される言語となりつつありますが、それについてどう感じますか?


(もちろん、コードベースの半分はGoラッパーを使ったCコードで構成されていることは言及しておく必要があります)。


ゲイリー:開発が始まった2015年から2016年にかけて、Goという選択は非常に明確でした(この時期に構築され始めた他のブロックチェーンを見てもわかると思います)。Goは、構築のための強力な基礎プラットフォームを提供し、よくメンテナンスされ、C/C++との相互運用性があるため、私たちのクリプトのニーズを考えると、素晴らしい選択と言えます。


最近のTwitter Spacesで、GaryはAlgorandの3.7秒のブロック時間を0.3~0.5秒短縮することの容易性に言及しています。


u/algonaut999:どのようにこれを実現するのでしょうか、もう少し詳しく教えてください。また、2.5秒にするための研究開発として、次はどのようなことをするのでしょうか。


ゲイリー:要するに、ラウンドタイムを下げることをサポートするための前提条件の変更が今そこにあると考えており、それを使ったモデル・ネットワークの演習(短いラウンドタイム)を積極的に行っています。春先までには、あるいはもっと早く変更できるようにしたいと思っています。


9月の大きなリリース以来、チームはいくつかの面で前進しています。


  1. ネットワーク全体のトポロジーのグラフ化/遠隔測定(リレーの効率性、RAM/CPU使用量、大きなスパイクの処理など)

  2. 次のラウンドの時間短縮のための事前条件として考慮した、増分最適化

  3. メインライン(マージ済み)および/またはアクティブな開発中の追加主要変更点


u/kullnames:10,000 TPS/2.5秒のファイナリティはいつ頃になりそうですか?


ポール:すでにメインネットで10,000 TPSを達成しました(コミュニティ・テストによる)。レイテンシーの面では、時間をかけて少しずつ下げていく計画を続けています。


9月のプロトコル・アップグレードの一部であるASP(Algorand State Proofs)は、異なるチェーンが仲介者を信頼せずに互いに安全に接続する機能を導入しました。その軽量でポータブルな性質により、ASPは他のエコシステムのAlgorandライト・クライアントを更新するために使用することができるのです。


u/algonaut999:State Proof Ethereumライト・クライアントがいつリリースされるのか、何か予想はありますか?また、その後、他のどのチェーンが最初のライト・クライアントを受け取ることになるのでしょうか?


ゲイリー:イーサリアムのライト・クライアントがコスト構造の面で現実的であるためには、SNARKプルーフに関する我々の作業を完了させる必要があります(現在進行中です)。これは研究と実装のコンボなので、確実なタイムラインはありません。


State ProofsをGoで検証するための概念実証のライト・クライアントを開発しました。State Proofsを使ったAlgorandライト・クライアントの構築方法のガイドと合わせて、自由にチェックしてみてください。


Algorand財団は、Algorandネットワーク上で中継ノードを実行するためのコミュニティ中継パイロット・プログラムを開始しました。このプログラムは、より多くのステークホルダーがコミュニティで積極的な役割を果たすことを可能にし、中継ノードの多様性と数を増やすことで、ネットワークの継続的な健全性と運用を確保することを目的としています。


u/GhostOfMcAfee:コミュニティ中継パイロット・プログラムの状況と、中継を完全なパーミッションレス・システムに移行するためのさらなる計画について教えてください。


ジョン:私は、中継を完全にパーミッションレスでインセンティブがある(つまり、無期限に持続可能な)場所に持っていくことに深く関心を寄せています。


ですから、2023年戦略の一環として、私たちは次のことを行う必要があります。


  1. より安価に運営できる中継に取り組み、中継をより多くの人々に開放する。これには、ゲイリーのアーカイブを使わない中継が大きな役割を果たします

  2. 1クリック中継を導入する - 簡単に実行できる必要があります!

  3. 誰でも中継を実行できるオープンなプログラムを提供する(中継がうまく実行されれば、ネットワークはそれを受け入れるでしょう)

  4. 中継にインセンティブを与えることで、参加者を惹きつける


これは本当に難しいことで、たくさんの考慮事項があります。時間がかかると思います。2023年に部分的に導入される予定ですが、インセンティブを与えるにはもっと時間がかかると思われます。私たちは懸命に働いています、我慢してください。


u/Legitimate-Lie4400:Algorandはフォークできないと読んだことがあります。しかし、他のredditorからAlgorandはソフトフォークできないが、ハードフォークすることはできると言われました。将来、最大供給量を上げるなどのためにブロックチェーンがハードフォークされる可能性があるというのは本当ですか?


ポール:いくつかポイントがあります。


  1. Algorandはソフトフォークしないことが正式に確認されています。

  2. オープンソース・プロジェクトのハードフォークは、コードを取得して再リリースするだけなので、可能です(通常はいくつかの変更が加えられます)。

  3. 最大供給量などのパラメータはコード内にあり、コミュニティが変更することを決定すれば、ビットコインや他のすべてのブロックチェーンと同様に、変更することが可能です。


お読みいただきありがとうございました。このAMAの残りの質問と回答を読むには、ここをクリックしてください。


技術チームの最新情報は、TwitterでPaul、Gary、John、Algorandをフォローしてください。


注:上記の質問と回答はすべてReddit AMAから抜粋したものですが、わかりやすくするために若干の編集を加えています。


元記事:https://medium.com/algorand/ama-with-tech-leaders-at-algorand-inc-e413ec92a08a

Kommentarer


bottom of page